ラム肉は生(レア)でも食べられる?

お肉を生で食べるのは色々と制約がありますし、生で絶対に食べてはいけない、と言われるお肉もあります。では、ラム肉を生で食べることはできるでしょうか?色々な効果が注目されるラム肉、せっかくなら、色々な食べ方で楽しみたいですよね。さっそく調べてみることにしました。

 

 

ラム肉は生(レア)でも安心!

ラム肉は寄生虫などの危険性が低いお肉なんだそうです。ネットの情報の中には、いつもあえてしっかり焼かずに食べている、などのコメントも見かけました。マトンほどクセのないラム肉は、さっと表面だけ焼いてレアでも美味しいようですね。

 

鮮度には注意して!その「生」は違います!

ただし、半生や生で食べているという情報と同じぐらい「少しぐらい生でもいいよの言葉を信じたら当たった」「生焼けで食べたらおなかを壊した」というコメントも見かけました。

 

ひどい食中毒になったという体験談は無かったのですが、やはり生食は危険もあるようです。生で食べる人のコメントには必ず、鮮度の良い信頼のおける店でという条件や、ラム肉のパッケージに表示されている「生」は冷凍品ではないという意味ですよ」という注意も含まれていましたので、気軽に生で、とはいかないようです。

 

やはりというか、生で食べるにはリスクもあるようですね。加熱すると壊れてしまう栄養素もありますので、できれば生ラム肉にもチャレンジしてみたいところですが、自宅でラム肉をあえて半生で食べてみる、というのはちょっとリスキーすぎるかもしれません。

 

レストランなどはレアで出してくれるところもあるようなので、まずはレストランでオーダーしてみるところからはじめてみましょう。