ラム肉の特徴

ラム肉の特徴に関する記事をまとめています。

ラム肉の部位ってどんなところがあるの?と疑問に思っている方への回答です。ラム肉の部位ラム肉の部位にも牛と同様に肩・肩ロース・ロース・バラ・モモなどがあります。肩羊肉特有の臭いの元である脂肪が多い部位なので、調理する時には脂肪をある程度取り除くことをします。また筋も多いので調理前に筋切りをするのが基本です。肩ロース柔らかく食べやすい部位です。赤身と脂肪のバランスが絶妙なのでラム肉特有のほのかな臭みが...

ラム肉というとあの特有の臭いが好みを分ける食べ物ですよね。あれをクサい!無理!と思う人もいれば、良い香り、癖になると思う人もいます。今回はそんな癖のある臭いの原因について解説しています。臭いは草食獣共通のものラム肉特有の臭い、といってしまいましたが実はあの臭いは別に羊特有のものではありません。草食獣に共通のものです。植物に含まれる葉緑素が草食獣の体の中でフィトールという物質に変化して臭いの元になり...

ラムの種類を紹介しています。ラム肉にはミルクフェッドラム、サッカーラム、シーズンラムなどの種類があり、それぞれ違った特徴があります。ラム肉とはまずラム肉の定義についてですが、ラム肉というのは生後1年未満の子羊の肉のことを指しています。【⇒⇒ラムとマトンの違いとは?】でも解説しましたがマトンと比較して臭みが少なく、柔らかくて癖がないので世界的な人気を誇る肉です。羊肉の中でもラムが最も高価になります。...

ラム肉とマトンの違いについて解説しています。ラムとマトンの違いとはまず前提としてラムとマトンは両方羊の肉であり、種類の違いはないということは申し上げておきます。ラムラム肉というのは生後1年未満の子羊の肉のことを指しています。マトンと比較して臭みが少なく、私たちが食べ慣れている焼き肉に限りなく近い味です。マトンよりも柔らかくて癖がないのでこちらのほうが人気が高いです。マトン生後2年〜7年くらいまでの...

お肉を生で食べるのは色々と制約がありますし、生で絶対に食べてはいけない、と言われるお肉もあります。では、ラム肉を生で食べることはできるでしょうか?色々な効果が注目されるラム肉、せっかくなら、色々な食べ方で楽しみたいですよね。さっそく調べてみることにしました。ラム肉は生(レア)でも安心!ラム肉は寄生虫などの危険性が低いお肉なんだそうです。ネットの情報の中には、いつもあえてしっかり焼かずに食べている、...

ペットとして犬を飼っている場合、あげてもいい食べ物とあげてはいけない食べ物というのはある程度把握しておかねばなりません。まあペットフードしか与えないようにすれば間違いないのですが、そういうわけにもいかないでしょう。今回は犬にラム肉を上げても大丈夫なの?という疑問に答えたいと思います。犬にラム肉問題なし結論からいえばラム肉はとくに犬にとって有害な成分が含まれているわけではないのであげても大丈夫です。...

ラム肉と犬のアレルギーに関するお話です。ラム肉を食べると犬はアレルギー症状を起こしやすいのでしょうか?犬にとってはアレルギーになりやすい?【⇒⇒犬にラム肉を食べさせても大丈夫?】の記事で犬にとってもラム肉はエネルギー食品としておすすめという話をしました。ですが犬にとってラム肉というのはアレルゲンになってしまうこともあるようです。ラム肉はドッグフードにも動物性たんぱく質として含まれるものですね。もし...