肉食ダイエットの効果

肉食性ダイエットというのは牛肉や鶏肉、豚肉、羊肉といった動物性たんぱく質を「しっかりと」食べるダイエットのことです。

 

 

どうして肉食で痩せるの?

ダイエットというと肉を避けがちですが、あえてちゃんと肉を食べるという方法ですね。

 

肉というのは以下の条件をしっかり守っていれば脂肪燃焼効果を促進するのでかえってダイエットには効果的な食材なんです。

 

脂部分を控える

脂っこい部分を控えて鶏肉ならささみ、牛肉なら赤身の部分を食べるようにします。ハンバーグのようにひき肉を使う料理は注意です。たくさんの脂も含まれている場合があるので、ひき肉を食べる時は赤身のひき肉を選びましょう。

 

炭水化物を食べ過ぎない

炭水化物は控えめにするのが肉食ダイエットの基本です。肉と炭水化物は一緒に食べると血糖値が上がりやすくなってしまうためです。

 

葉野菜をちゃんと摂る

野菜に関しては根菜は糖質が多いので控えましょう。糖質の少ない葉野菜メインに食すこと。

 

運動をする

いくら肉を食べて基礎代謝をあげてもじっとしているだけでは脂肪の燃焼はたかがしれています。なので日常的に運動もしましょう。有酸素運動を取り入れて脂肪を燃焼する機会をつくりましょう。

 

肉食ダイエットのメリット

肉食ダイエットのメリットは空腹を感じにくいということですね。普通のダイエットではカロリー制限による空腹との戦いですが、肉食ダイエットでは基本「痩せやすい体つくり」というコンセプトなので無理に脂肪を落とすことを意識しなくて済みます。

 

それにこのダイエットは一過性のものではなく、一度成功したらそれ以降も太りにくい体になるので、リバウンドの心配が少ないのです。