肉食ダイエットのデメリット

肉食ダイエットは正しくやれば効果がありますが、以下のように間違ったやり方をしてしまうと健康にデメリットを与えてしまう可能性もあるので注意してください。

 

 

肉食ダイエットの問題点まとめ

▼肉だけしか食べなくて運動をしなければ効果が半減する。摂り入れたタンパク質は使わなければ意味がない。

 

▼小額でお腹を膨らませられる炭水化物と違って、肉は食費がどうしてもかかってくる。

 

▼糖質を制限しなくてはならない為炭水化物が好きな人は苦痛に感じるかもしれない。

 

▼糖は脳の動力源とも言われてるので炭水化物の制限のしすぎは脳が働くなくなる可能性もある。

 

▼糖質多めのイモ類や根菜も控えなければならない

 

▼脂身が多い肉を食べたら結局あまり意味がない

 

▼肉ならなんでもいいわけではない。肉の種類や部位はきちんと選ぶ必要がある。

 

▼調理済みの肉もカロリーが高いのであまり食べられない

 

▼肉は消化に時間がかかるので腸に負担がかかる

 

まあデメリットや問題点といえばこんな感じですかね。炭水化物が好きな人ほどかなり苦労するダイエット法だと思いますよ。

 

糖質をかなり制限するのがこのダイエット法のポイントですからね。