お肉は健康に良い?悪い?肉食生活の健康効果や弊害をまとめてみた

肉食ダイエットでは野菜も控えるべきなの?

肉ダイエットでは野菜も制限すべきなの?という疑問をちらほらネット上でも見るのでアドバイス程度に!

 

野菜で代謝を促進させたいなら肉も食べよう

確かに野菜はビタミン・ミネラルが豊富で代謝促進には欠かせません。ダイエッターには野菜ばかり食べて肉を控えるという人もいますが、これではなかなか痩せにくいです。

 

なぜなら野菜で摂り入れた栄養素が十分な働きをしてくれないからです。

 

野菜だけでなく肉や魚を毎日食べることをおすすめします。肉は手のひら大の赤身、魚は切り身一切れ分を毎日食べるのが適量ですね。

 

野菜で摂り入れた貴重な栄養素を自分の体のコンディションに反映させるには肉は必要不可欠です。

 

根菜は糖質が多いことに注意

結論からいえば食べ過ぎなければ野菜を制限する必要はありません。ただ肉食ダイエットのポイントは糖質制限という話をしました。

 

そのため糖質が多い野菜に関してはある程度極力控えた方がいいでしょう。糖質が多い野菜というのは根菜ですね。根菜っていうのは地中に埋まっている野菜のことです。

 

■じゃがいも
■にんじん
■かぼちゃ
■ごぼう
■さつまいも

 

などが代表的ですね。どれも甘味がありますが、これは糖質のおかげです。

 

ただ葉野菜だったら逆に肉の消化を促進する効果があるので食べ合わせとしてはおすすめできます。

 

セロリとか白菜は糖質がとても少ないですのでおすすめですね。

関連ページ

肉食ダイエットの方法/もう我慢しなくていい!
肉は大好きだけどダイエットの為に肉を我慢しているというあなたに朗報です。肉食ダイエットという肉を食べながらにして痩せれるという近代的で画期的な方法が存在します!
肉食ダイエットの効果/痩せる条件を守ること
肉食性ダイエットというのは牛肉や鶏肉、豚肉、羊肉といった動物性たんぱく質を「しっかりと」食べるダイエットのことです。
どうして肉で脂肪燃焼ができるの?
肉は脂肪を付けるという認識の人がとても多いように思いますが、実際にはお肉は脂肪をつけるどころか脂肪を燃焼する効果があるのです。
肉食ダイエットのメリット
肉食ダイエットにおける効能、メリットについて詳しくまとめました。
肉食ダイエットのデメリット
肉食ダイエットは正しくやれば効果がありますが、以下のように間違ったやり方をしてしまうと健康にデメリットを与えてしまう可能性もあるので注意してください。
肉との食べ合わせで悪い例
肉食ダイエットには食べ合わせに注意する必要があります。食べ合わせしだいでは効果が半減どころか、逆効果になることもあるので確認しておかねばならない予備知識です。
牛肉・豚肉・鶏肉の栄養効果比較
牛肉と豚肉、鶏肉らの栄養素を比較してみましょう。どの肉が最も健康に良いのでしょうか。

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題