お肉は健康に良い?悪い?肉食生活の健康効果や弊害をまとめてみた

牛肉・豚肉・鶏肉の栄養効果比較

牛肉と豚肉、鶏肉らの栄養素を比較してみましょう。どの肉が最も健康に良いのでしょうか。

 

牛肉の栄養効果

タンパク質やビタミンの含有量ならば牛肉がトップです。アミノ酸が豊富なので免疫力向上や脳機能の調整といった効能があります。

 

また筋肉のエネルギー源となるタンパク質の構成要素アミノ酸はスポーツアスリートなど体を使う人にとってはなくてはならない栄養源です。

 

とくに食べて欲しいのは赤身の肉です。赤身の肉は吸収効率が良いビタミンB12が豊富に含まれているので脳梗塞の予防や集中力の向上といった脳関連の機能の向上が見込めます。

 

豚肉の栄養効果

ビタミンB1やB2といったビタミンB群の含有量が最も多いのが豚肉です。ビタミンB群のビタミンB1はごはんやパンといった炭水化物の分解を補助します。

 

ビタミンB2は細胞の再生やエネルギー代謝には欠かせない栄養源です。ビタミンB2が不足することで髪や肌のトラブルが起きやすくなります。

 

コレステロール値を下げてくれるオレイン酸やステアリン酸も豊富です。

 

鶏肉の栄養効果

コラーゲンがとても豊富で皮膚の保水効果の向上が見込める他、ビタミンAやビタミンB群によって美肌効果が期待できます。特に鶏の胸肉は脂肪分がないので太りにくく、ダイエットにはおすすめです。

関連ページ

肉食ダイエットの方法/もう我慢しなくていい!
肉は大好きだけどダイエットの為に肉を我慢しているというあなたに朗報です。肉食ダイエットという肉を食べながらにして痩せれるという近代的で画期的な方法が存在します!
肉食ダイエットの効果/痩せる条件を守ること
肉食性ダイエットというのは牛肉や鶏肉、豚肉、羊肉といった動物性たんぱく質を「しっかりと」食べるダイエットのことです。
どうして肉で脂肪燃焼ができるの?
肉は脂肪を付けるという認識の人がとても多いように思いますが、実際にはお肉は脂肪をつけるどころか脂肪を燃焼する効果があるのです。
肉食ダイエットのメリット
肉食ダイエットにおける効能、メリットについて詳しくまとめました。
肉食ダイエットのデメリット
肉食ダイエットは正しくやれば効果がありますが、以下のように間違ったやり方をしてしまうと健康にデメリットを与えてしまう可能性もあるので注意してください。
肉との食べ合わせで悪い例
肉食ダイエットには食べ合わせに注意する必要があります。食べ合わせしだいでは効果が半減どころか、逆効果になることもあるので確認しておかねばならない予備知識です。
肉食ダイエットでは野菜も控えるべきなの?
肉ダイエットでは野菜も制限すべきなの?という疑問をちらほらネット上でも見るのでアドバイス程度に!

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題