お肉は健康に良い?悪い?肉食生活の健康効果や弊害をまとめてみた

肉のヘルシーな部位ってどこなの?

肉といっても色々な部位がありますよね。体型維持やシェイプアップが目的ならば食べ物作りのさいには知っておきたい予備知識です。以下に肉の種類ごとにヘルシーな部位を紹介しています。

 

牛肉のヘルシーな部位〜赤身〜

赤身の肉が最も脂肪分が少なくヘルシーです。赤身といえばお尻付近のお肉のことですね。

 

あと高級食品であるヒレも赤身になります。牛肉というのは基本的にカロリーが高いのでダイエットには不向きではありますが、赤身の肉は食べてもあまり脂肪にならないので体型維持が必要な時にはいいですね。

 

鶏肉のヘルシーな部位〜ささみ〜

鶏肉で最もカロリーが少ないのはささみです。ささみは高タンパク低脂質なのでダイエット食品として女性を中心に人気の食べ物ですね。

 

次点で鶏の胸肉が低脂質です。ささみよりは脂質が多めですが、脂をとりのぞけばほとんど変わりません。こちらもダイエット中にはおすすめ。

 

あと一番脂質が多いのはモモ肉になりますが、これは皮のせいです。皮をむいて取り除けばそこまで脂質が多くないので神経質になることもありません。

 

豚肉のヘルシーな部位〜ヒレ〜

豚肉で最もカロリーが低いのはヒレ肉です。ささみと比べたらちょいカロリー高めです。ただ豚肉は鶏肉よりもカルニチンの含有量が多く、脂肪の燃焼効率アップに効果を発揮するので、ダイエットには豚肉の方が向いているみたいです。

 

これは林修さんの番組で「鶏vs豚」みたいな企画でいっていましたね。

関連ページ

卵・肉・チーズでダイエット効果あり?
主食を肉と卵とチーズにすることで、太らない体を作ることが可能になります。
お肉ダイエットに最適な調味料って?
肉ダイエットをする上で注意しなければならないのは肉につける調味料です。調味料には色々ありますが、中には様々な香辛料でとてもカロリーが高いものもあります。
ハンバーグでもダイエットは効果ある?
お肉ダイエットで痩せられるのなら、好物のハンバーグでも・・・と考える方もいるかもしれません。でもちょっと待ったです。ハンバーグでもいいのですが、やり方を間違ってしまうと普通にカロリー過多にもなりかねません。
ハンバーグに大根おろしでカロリー制限&痩せ効果!
お肉ダイエットをする上でたまには変化球としてハンバーグを食べても良いでしょう。ですがその際にはカロリー制限について考えておく必要がありそうです。
夏バテに肉が効果的な理由
厳しい残暑で疲労が蓄積しがちな夏の季節は食欲も低下して夏バテに悩まされる人が多いのではないでしょうか。今回はお肉の夏バテ改善効果について解説していきたいと思います。
間違ったダイエット 肉を食べないことによるタンパク質不足
ダイエット中には肉食を控えるという人も多いと思います。ですがダイエット中だからこそ貴重なタンパク源である肉は必要になります。
肉に含まれるL-カルニチンの驚異的な効能
肉食がダイエットに効果的だといわれる理由の大きな要因として肉類に豊富に含まれるL-カルニチンという成分があります。
肉のアミノ酸の驚くべき効能の数々
肉には豊富なタンパク質が含まれており、そしてそのタンパク質はアミノ酸から構成されています。アミノ酸が私たちの体に与える効能がいかに大きいかを紹介していきます。

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題