肉のヘルシーな部位ってどこなの?

肉といっても色々な部位がありますよね。体型維持やシェイプアップが目的ならば食べ物作りのさいには知っておきたい予備知識です。以下に肉の種類ごとにヘルシーな部位を紹介しています。

 

 

牛肉のヘルシーな部位〜赤身〜

赤身の肉が最も脂肪分が少なくヘルシーです。赤身といえばお尻付近のお肉のことですね。

 

あと高級食品であるヒレも赤身になります。牛肉というのは基本的にカロリーが高いのでダイエットには不向きではありますが、赤身の肉は食べてもあまり脂肪にならないので体型維持が必要な時にはいいですね。

 

鶏肉のヘルシーな部位〜ささみ〜

鶏肉で最もカロリーが少ないのはささみです。ささみは高タンパク低脂質なのでダイエット食品として女性を中心に人気の食べ物ですね。

 

次点で鶏の胸肉が低脂質です。ささみよりは脂質が多めですが、脂をとりのぞけばほとんど変わりません。こちらもダイエット中にはおすすめ。

 

あと一番脂質が多いのはモモ肉になりますが、これは皮のせいです。皮をむいて取り除けばそこまで脂質が多くないので神経質になることもありません。

 

豚肉のヘルシーな部位〜ヒレ〜

豚肉で最もカロリーが低いのはヒレ肉です。ささみと比べたらちょいカロリー高めです。ただ豚肉は鶏肉よりもカルニチンの含有量が多く、脂肪の燃焼効率アップに効果を発揮するので、ダイエットには豚肉の方が向いているみたいです。

 

これは林修さんの番組で「鶏vs豚」みたいな企画でいっていましたね。