肉のアミノ酸の驚くべき効能の数々

肉には豊富なタンパク質が含まれており、そしてそのタンパク質はアミノ酸から構成されています。アミノ酸が私たちの体に与える効能がいかに大きいかを紹介していきます。

 

 

なぜ肉は体に良いか

肉は太る、健康に悪いというマイナスイメージが大きい人も多いのではないでしょうか。

 

とくに美容に気を使うダイエッターほどこのような印象をもっている人は多いかと思います。ですが肉というのは筋肉や内臓の大切な構成要素である栄養素を豊富に含んだとても貴重な食材なんですよ。

 

だから人間ははるか昔から狩りをしていたのです。生きるのに必要なければわざわざ危険な狩りなんてしませんからね。

 

肉のアミノ酸の効能

なにより肉をとることで得られるタンパク質の恩恵がでかいです。タンパク質というのはそもそもアミノ酸から構成されており、アミノ酸には以下のような効能があります。

 

■記憶力や集中力の向上
■精神安定、リラックス効果
■美肌効果
■体力増強
■夏バテ防止
■睡眠の質向上
■基礎代謝の向上

 

「脳」をいかに使うかがこの情報化された時代を生き抜く上では問われてきます。アミノ酸は脳の活用に必要不可欠な神経伝達物質の素になることを忘れてはいけません。

 

タンパク質は肉の他には大豆などから摂取できますが、上記のように他の様々な効能もつまりに詰まっているのは動物の肉だけです。

 

肉が嫌いとかならまあ仕方ないとして、肉を我慢してダイエットするのはあまりおすすめしません。ストレスにもなるし健康的にも問題があります。