ハンバーグでもダイエットは効果ある?

お肉ダイエットで痩せられるのなら、好物のハンバーグでも・・・と考える方もいるかもしれません。でもちょっと待ったです。ハンバーグでもいいのですが、やり方を間違ってしまうと普通にカロリー過多にもなりかねません。

 

 

ひき肉には脂がたっぷり!

まずハンバーグに使うひき肉というのは肉の脂分もふんだんにミックスしているので、結構高カロリーです。

 

なのでハンバーグにするのならそこに注意して、出来るだけ赤身のひき肉を使ったハンバーグにするように心がけましょう。

 

またハンバーグそのものよりもソースの方を注意したほうがいいかもしれませんね。よくレストランなどで使われる美味しいハンバーグソースは様々な香辛料を含んでおり炭水化物を食べたくなってしまいます。

 

糖質制限が大切なお肉ダイエットにおいて、糖質の食欲を促進させてしまうような食べ合わせは避けるべきです。

 

脂抜きのハンバーグってある?

ただハンバーグって色々な調理方法がありますよね。

 

同じハンバーグでも豆腐ハンバーグとかおからハンバーグのようにカロリーが低くてタンパク質がたくさん摂取できるようなものはおすすめできます。脂抜きハンバーグというやつです。

 

まあただこれに関してもハンバーグそのもののカロリーが低くてもソースのカロリーが高すぎたら意味がないので注意です。

 

ただハンバーグが好きな人ほど「こんなのハンバーグやない!」となるかもですねw

 

実際カロリーを気にした結果できたハンバーグってかなり食感も味も変わってきますから。