お肉ダイエットに最適な調味料って?

肉ダイエットをする上で注意しなければならないのは肉につける調味料です。調味料には色々ありますが、中には様々な香辛料でとてもカロリーが高いものもあります。

 

 

肉よりも調味料で太る?

実際肉ばかり食べていて太るというのは、肉そのものより調味料や炭水化物が原因の可能性が高いです。

 

塩分濃度が高い調味料を口にすると人間というのは炭水化物を欲してしまうものです。それでご飯やパンなどをたくさん食べてしまうので太ってしまうわけですね。

 

このサイトでも何度もお話しているように脂肪を作るのは糖です。標準体型の人は基礎代謝で太らない程度に糖を分解してエネルギーに変えることができているのですが、炭水化物を摂り過ぎると糖の分解が追いつかなくなって脂肪になってしまうのです。

 

レストランで出されるようなハンバーグやステーキにかかっているソースは凄くカロリー高いですよ。糖分や塩分の濃度がものすごく高いです。

 

調味料には代謝促進効果がある大根おろしがオススメ

私のおすすめとしてはポンズや大根おろしです。これらは低カロリーな上味もしっかりしているのでお肉も美味しく食べられると思います。

 

大根おろしは炭水化物の消化を促進する消化酵素であるアミラーゼがたくさん含まれているので、脂肪がつきにくくなります。

 

そして大根の辛み成分であるイソチアネートは代謝促進効果がありますのでこれもまた脂肪をつきにくくしてくれます。