お肉は健康に良い?悪い?肉食生活の健康効果や弊害をまとめてみた

お肉ダイエットに最適な調味料って?

肉ダイエットをする上で注意しなければならないのは肉につける調味料です。調味料には色々ありますが、中には様々な香辛料でとてもカロリーが高いものもあります。

 

肉よりも調味料で太る?

実際肉ばかり食べていて太るというのは、肉そのものより調味料や炭水化物が原因の可能性が高いです。

 

塩分濃度が高い調味料を口にすると人間というのは炭水化物を欲してしまうものです。それでご飯やパンなどをたくさん食べてしまうので太ってしまうわけですね。

 

このサイトでも何度もお話しているように脂肪を作るのは糖です。標準体型の人は基礎代謝で太らない程度に糖を分解してエネルギーに変えることができているのですが、炭水化物を摂り過ぎると糖の分解が追いつかなくなって脂肪になってしまうのです。

 

レストランで出されるようなハンバーグやステーキにかかっているソースは凄くカロリー高いですよ。糖分や塩分の濃度がものすごく高いです。

 

調味料には代謝促進効果がある大根おろしがオススメ

私のおすすめとしてはポンズや大根おろしです。これらは低カロリーな上味もしっかりしているのでお肉も美味しく食べられると思います。

 

大根おろしは炭水化物の消化を促進する消化酵素であるアミラーゼがたくさん含まれているので、脂肪がつきにくくなります。

 

そして大根の辛み成分であるイソチアネートは代謝促進効果がありますのでこれもまた脂肪をつきにくくしてくれます。

関連ページ

肉のヘルシーな部位ってどこなの?
肉といっても色々な部位がありますよね。体型維持やシェイプアップが目的ならば食べ物作りのさいには知っておきたい予備知識です。以下に肉の種類ごとにヘルシーな部位を紹介しています。
卵・肉・チーズでダイエット効果あり?
主食を肉と卵とチーズにすることで、太らない体を作ることが可能になります。
ハンバーグでもダイエットは効果ある?
お肉ダイエットで痩せられるのなら、好物のハンバーグでも・・・と考える方もいるかもしれません。でもちょっと待ったです。ハンバーグでもいいのですが、やり方を間違ってしまうと普通にカロリー過多にもなりかねません。
ハンバーグに大根おろしでカロリー制限&痩せ効果!
お肉ダイエットをする上でたまには変化球としてハンバーグを食べても良いでしょう。ですがその際にはカロリー制限について考えておく必要がありそうです。
夏バテに肉が効果的な理由
厳しい残暑で疲労が蓄積しがちな夏の季節は食欲も低下して夏バテに悩まされる人が多いのではないでしょうか。今回はお肉の夏バテ改善効果について解説していきたいと思います。
間違ったダイエット 肉を食べないことによるタンパク質不足
ダイエット中には肉食を控えるという人も多いと思います。ですがダイエット中だからこそ貴重なタンパク源である肉は必要になります。
肉に含まれるL-カルニチンの驚異的な効能
肉食がダイエットに効果的だといわれる理由の大きな要因として肉類に豊富に含まれるL-カルニチンという成分があります。
肉のアミノ酸の驚くべき効能の数々
肉には豊富なタンパク質が含まれており、そしてそのタンパク質はアミノ酸から構成されています。アミノ酸が私たちの体に与える効能がいかに大きいかを紹介していきます。

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題