肉食ダイエットの方法/実践編

具体的な肉食ダイエットの注意点ややり方について解説しています。

肉といっても色々な部位がありますよね。体型維持やシェイプアップが目的ならば食べ物作りのさいには知っておきたい予備知識です。以下に肉の種類ごとにヘルシーな部位を紹介しています。牛肉のヘルシーな部位〜赤身〜赤身の肉が最も脂肪分が少なくヘルシーです。赤身といえばお尻付近のお肉のことですね。あと高級食品であるヒレも赤身になります。牛肉というのは基本的にカロリーが高いのでダイエットには不向きではありますが、...

主食を肉と卵とチーズにすることで、太らない体を作ることが可能になります。まず肉と卵とチーズがダイエットに効果的な理由は糖質がゼロであるという点です。脂肪を作る元である糖質をとらないのですから脂肪ができないのは当然ですよね。肉のダイエット効果肉は太るというイメージが定着していますが、その理由はおそらく肉との食べ合わせにあると思います。肉を食べると大抵ご飯がすすみますよね。何倍でも食べれます。ご飯と言...

肉ダイエットをする上で注意しなければならないのは肉につける調味料です。調味料には色々ありますが、中には様々な香辛料でとてもカロリーが高いものもあります。肉よりも調味料で太る?実際肉ばかり食べていて太るというのは、肉そのものより調味料や炭水化物が原因の可能性が高いです。塩分濃度が高い調味料を口にすると人間というのは炭水化物を欲してしまうものです。それでご飯やパンなどをたくさん食べてしまうので太ってし...

お肉ダイエットで痩せられるのなら、好物のハンバーグでも・・・と考える方もいるかもしれません。でもちょっと待ったです。ハンバーグでもいいのですが、やり方を間違ってしまうと普通にカロリー過多にもなりかねません。ひき肉には脂がたっぷり!まずハンバーグに使うひき肉というのは肉の脂分もふんだんにミックスしているので、結構高カロリーです。なのでハンバーグにするのならそこに注意して、出来るだけ赤身のひき肉を使っ...

お肉ダイエットをする上でたまには変化球としてハンバーグを食べても良いでしょう。ですがその際にはカロリー制限について考えておく必要がありそうです。カロリー制限をしたければソースに気を使うべしハンバーグのカロリーは確かに高めです。ですがタンパク質を摂取できることには変わりないので糖質制限をしていれば、一定のダイエット効果は期待できるはずです。つなぎに炭水化物が使われていますが、ごく少量です。基本的にハ...

厳しい残暑で疲労が蓄積しがちな夏の季節は食欲も低下して夏バテに悩まされる人が多いのではないでしょうか。今回はお肉の夏バテ改善効果について解説していきたいと思います。肉を食べればスタミナがつく理由ですが体力が低下してしまうこの季節には是非お肉を食べてスタミナを付けて欲しいと思います。肉は■たんぱく質■ビタミン■ミネラルといった筋肉や皮膚の健康のために欠かせない栄養素が豊富に含まれています。夏バテを乗...

ダイエット中には肉食を控えるという人も多いと思います。ですがダイエット中だからこそ貴重なタンパク源である肉は必要になります。タンパク質がダイエットに必要な理由まず肉というのは人間にとって必要な三大栄養素の一つ「タンパク質」の供給源というのを忘れてはいけません。確かに肉はカロリーが高いのですが、肉はそのぶん消化吸収にかなりエネルギーを使います。その為体脂肪になる分は比較的少ないのです。そしてタンパク...

肉食がダイエットに効果的だといわれる理由の大きな要因として肉類に豊富に含まれるL-カルニチンという成分があります。カルニチンの効能カルニチンは脂肪の燃焼を促進させる働きがあります。カルニチンの含有量としては羊肉が最も多いです。肉ごとに含有量を並べると羊肉(マトン)>子羊肉(ラム肉)>牛肉(ヒレ肉)>豚肉>鶏肉となっていますね。カルニチンは何をしてくれるのかというと、体内の脂肪を燃焼させてくれるミト...

肉には豊富なタンパク質が含まれており、そしてそのタンパク質はアミノ酸から構成されています。アミノ酸が私たちの体に与える効能がいかに大きいかを紹介していきます。なぜ肉は体に良いか肉は太る、健康に悪いというマイナスイメージが大きい人も多いのではないでしょうか。とくに美容に気を使うダイエッターほどこのような印象をもっている人は多いかと思います。ですが肉というのは筋肉や内臓の大切な構成要素である栄養素を豊...