豚肉の栄養素

肉は太るという印象が強いと思いますが、逆に肉を食べなければ基礎代謝が下がってしまって痩せにくい体になってしまうんですよ。

 

肉は糖質をエネルギーに変えるのに必要不可欠な食品です。

 

中でも豚肉は基礎代謝を上昇させる栄養素が豊富に含まれています。

 

 

カルニチンの効果

豚肉に豊富に含まれているカルニチンは、脂肪を燃焼させてくれる器官に脂肪を運んでくれて脂肪燃焼を促進させてくれる効果を持っています。ただカルニチンは熱に弱いので調理の仕方はしゃぶしゃぶがおすすめです。

 

ポークペプチドの効果

豚肉に豊富に含まれているポークペプチドというのは血圧降下や肝機能の向上、コレステロールの低下といった効果があります。

 

アナンダマイドの効果

豚肉に含まれるアナンダマイドは満腹中枢を満たしてくれる効果があります。豚肉を食べることにより食べ過ぎを防ぐことができます。

 

鶏肉と豚肉だったらどっちのがいいの?

ダイエット食品として鶏肉と豚肉は両方名前が挙がりますが、じゃあどっちのがいいの?というのは当然出てくる疑問だと思います。

 

これに関しては「林修の今でしょ講座」でやっていましたが効果の大きさとしては「豚肉」のほうに部があるみたいです。上記で紹介した脂肪を燃焼させるカルニチンが豚肉のほうがはるかに多く含まれているそうですよ。