ラム肉・馬肉・鯨肉の栄養効果比較

普段私たちがあまり食べない肉であるラム肉・馬肉・鯨肉の栄養面・健康面での比較をしています。

 

 

ラム肉

脳梗塞の予防や集中力の向上が見込めるビタミンB12が豊富で、胃を丈夫にするナイアシン、細胞の癌化を抑制してくれるビタミンEも豊富に含まれています。

 

コラーゲンが豊富なので皮膚の保水効果が向上できて、美肌にも繋がります。また豚肉の2倍のカルニチン含有量を誇っているので脂肪燃焼を促進してくれダイエット効果も見込めます。

 

馬肉

カロリーが低いので太りにくいヘルシーな肉として知られています。疲労回復に効果を発揮するグリコーゲンが牛肉の3倍含まれています。鉄分の含有量でもトップレベルで貧血の人にはおすすめです。

 

牛・豚・鶏といった肉の定番よりも低脂肪かつ低コレステロールで高タンパク質です。牛の圧倒的な脚力からもわかるように筋肉をつけたいなら牛肉を食べましょう。

 

鯨肉

とてもヘルシーな肉として有名で低脂肪かつ低コレステロールかつ低カロリーです。普通青魚に含まれるDHAが豊富に含まれている珍しい肉です。

 

DHAは記憶力の向上や集中力の向上など脳機能に対する効能が高く評価されています。