イノシシ肉の栄養・効果

江戸時代から「山鯨」と呼ばれ貴重な栄養補給食として食べられてきたイノシシ肉。豚肉や牛肉にはない様々な栄養・健康効果があります。今回はそれを紹介していきます。

 

 

イノシシ肉の栄養的特徴〜女性に嬉しい低カロリー〜

イノシシ肉は豊富で良質なたんぱく質と、疲労回復や髪・皮膚の健康に欠かせないビタミンB群が豊富に含まれています。

 

イノシシ肉は低カロリーなのに栄養が豊富です。たんぱく質は豚肉と同じくらい含まれていますが、脂身が少ないためにカロリーが豚肉より低いのです。

 

またイノシシの脂身には皮膚の保全・修復に活躍してくれるコラーゲンが豊富です。

 

またイノシシ肉は豚肉や牛肉よりも不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、悪玉コレステロールを減少させ、血液をサラサラにしてくれるという効果があります。

 

ビタミンB群が牛肉や豚肉よりも2倍近く含まれており
・肥満対策
・糖尿病予防
・動脈硬化予防
・貧血予防
・スタミナ増加
などそれにより様々な効能が得られます。

 

イノシシ肉の調理方法〜柔らかくするには〜

イノシシ肉は鍋にして食べるのが最もベターだと思います。硬めな肉が柔らかくなる上、イノシシに豊富に含まれるビタミンB群は水溶性なので、鍋のなかに栄養が溶け込んでつゆと一緒にしっとりした味わいが楽しめます。

 

体も芯からあたたまり、血行も良くなるので冬や夏のスタミナ料理にいかがでしょうか。