鶏肉の驚くべき疲労回復効果 秘密はイミダペプチドにあり

渡り鳥や鶏肉、マグロに豊富に含まれるイミダペプチドはかなりの疲労回復効果があることが報告されています。

 

 

イミダペプチドと渡り鳥の関係

鶏の胸肉に豊富に含まれる「イミダペプチド」という成分は、鶏が羽ばたくのに必要な筋力のキーとなるものです。

 

イミダペプチドは長距離移動を行うような胸肉が発達した鳥ほど発達しています。

 

渡り鳥に多いですね。

 

渡り鳥が休みなく飛び続けることができるのは羽根の付け根部分にイミダペプチドがあり、これが常に疲れを回復しているからだといわれています。

 

イミダペプチドには抗酸化作用があり、疲労感の原因である活性酸素を取り除く効果があることも報告されています。

 

イミダペプチドは脳疲労を回復させる

イミダペプチドは身体だけでなく、脳の神経にも作用するので精神を休息させる効果もあります。

 

最近の研究では認知症予防にも効果がある可能性が報告されています。なんでも認知症というのは、そもそも長い年月脳を使ってきたことからの「脳の疲れ」が原因であるからだそうです。

 

イミダペプチドは安全なの?

イミダペプチドにはサプリメントもありますが、人体への副作用、害などは今のところ報告されていないようです。

 

鳥の胸肉やマグロなど私たちが日常的に食べる食材に含まれていることから、アレルギーでもないかぎり害はないとみていいと思います。

 

イミダペプチドを含む食べ物

渡り鳥の胸肉や鶏の胸肉にはたくさん含まれていますね。あと牛肉のもも肉にも豊富です。

 

肉だけでなく、マグロやサンマなどの魚の尾にも豊富に含まれています。あまり食べることがないかもしれませんが、カジキのイミダペプチド含有量はトップレベルです。

 

鶏の胸肉は脂もあるのでダイエットを考えるなら取り除いてから食べた方がいいかもですね。