鶏の肝の栄養は凄い

肉の肝。好きな人は本当に好きですよね。独特な臭みにやみつきになる人が多いです。それに鶏のレバーに関しては豚や牛よりも比較的癖がないです。なので非常に食べやすいですね。

 

 

鶏の肝の栄養

鶏の肝(レバー)には様々な効能があります。代表的なものでは

 

■疲労回復
■肝機能向上
■皮膚の老化防止
■アレルギー予防
■貧血予防

 

などなど。

 

■鉄分
■ビタミンA
■ビタミン12

 

など血の生成に欠かせない栄養素を豊富に含んでいるので貧血予防・改善にもうってつけです。

 

独特な味で嫌う人もいますが、栄養面でいえば肉のなかで最も充実している部位といえると思います。

 

肝の食べ過ぎに注意

ただビタミンAをかなりたくさん含んでいるので過剰摂取には気を付けてください。ビタミンAは視覚機能を向上させたり皮膚を丈夫にする効果があるのですが、過剰摂取をしてしまうと
■吐き気
■嘔吐
■頭痛
■食欲不振
などの症状に悩まされる可能性があります。

 

毎日食べるとかは避けてくださいね。処理しきれずにどんどん体に蓄積されていってしまいます。レバーに関しては1週間に1回も食べれば十分です。

 

レバーの食べ方は?

レバーに関しては炒めたり、煮たり、揚げたりするのが普通ですね。レバーって衛生上の理由で調理が難しい食材の一つです。

 

生でいけるのは牛レバーくらいで、鶏のレバーと豚のレバーはよく火を通して食べる必要があります。

 

実際生で食べて食中毒をおこしたという事件も何件か報告されていますから、くれぐれも生では食べないようにしてください。