ささみの脂質含有量は?

鶏肉の脂質の含有量が気になるという声が多かったので情報をまとめてみました。部位ごとに算出しています。

 

 

鶏の「タンパク質」と「脂質」の含有量

鶏の部位ごとのカロリーや栄養素の含有量をまとめると

 

■ささみ
カロリー:105cal
たんぱく質:23g
脂質:0.8g

 

■むね
カロリー:121cal
たんぱく質:24.4g
脂質:1.9g

 

■もも
カロリー:105cal
たんぱく質:23g
脂質:4.8g

 

このようになります。脂質の少なさでいえば鶏の部位でささみは最も少ないですね。

 

最も脂質が多いのは鶏のもも肉ということになります。いずれも皮なしで算出した結果です。

 

まあどの部位に関しても多いのがたんぱく質ですね。たんぱく質というのは体内から熱として排出されるので、体内に蓄積されません。

 

逆に体内に蓄積してしまい脂肪になりやすいのが糖分や油分です。

 

脂質の摂り過ぎもいけないけど、不足しても駄目

肉中心にしていても炭水化物を大量に食べていたり、砂糖いっぱいのお菓子を食べる習慣が抜けていなかったり、油っこい食べ物ばかり食べていたら大した肉効果は得られずに太ります。

 

脂質を摂り過ぎていたら肥満につながり糖尿病や動脈硬化の原因になりますので注意しましょう。

 

ただ脂質は人間にとっては必要な栄養素です。完全にカットしてしまって脂質があまりにも不足してしまうと血管が弱くなって疲労しやすくなったり体力が低下したりといった症状が現れます。