牛肉の赤身の調理法

赤身肉が脂肪分が少ないとはいえ調理法によってはとてもカロリーが高くなってしまい、十分にダイエット効果が得られない場合があります。

 

 

調味料は太る原因?

まず糖質や塩分が多いソースは控えましょう。香辛料が多いのであれがカロリーをかなり高くする原因になります。

 

肉と合わせるのにオススメな食材や調味料は
■にんにく:体を温める
■しょうが:代謝を高める
■キムチ: 脂肪の燃焼を助ける
■大根おろし:消化を促進する
■わさび:消化を促進する
などなど。どれも脂肪の燃焼を促進したり、消化吸収をよくしたりしてくれる食材です。

 

肉というのは消化に時間がかかるのでこうした消化を促してくれるしれる食べ合わせを工夫してみましょう。

 

赤身肉の調理方法

赤身肉の調理方法のコツとしては冷蔵庫からだしてから「すぐに焼かない」ということです。

 

肉の中心まで常温にさせることが大切で、調理前は冷蔵庫から1時間くらいは外にだしておきましょう。

 

あと塩を振りかけるのも直前がいいそうです。早すぎると肉のうまみが逃げてしまうそうです。