お肉は健康に良い?悪い?肉食生活の健康効果や弊害をまとめてみた

牛肉の赤身の調理法

赤身肉が脂肪分が少ないとはいえ調理法によってはとてもカロリーが高くなってしまい、十分にダイエット効果が得られない場合があります。

 

調味料は太る原因?

まず糖質や塩分が多いソースは控えましょう。香辛料が多いのであれがカロリーをかなり高くする原因になります。

 

肉と合わせるのにオススメな食材や調味料は
■にんにく:体を温める
■しょうが:代謝を高める
■キムチ: 脂肪の燃焼を助ける
■大根おろし:消化を促進する
■わさび:消化を促進する
などなど。どれも脂肪の燃焼を促進したり、消化吸収をよくしたりしてくれる食材です。

 

肉というのは消化に時間がかかるのでこうした消化を促してくれるしれる食べ合わせを工夫してみましょう。

 

赤身肉の調理方法

赤身肉の調理方法のコツとしては冷蔵庫からだしてから「すぐに焼かない」ということです。

 

肉の中心まで常温にさせることが大切で、調理前は冷蔵庫から1時間くらいは外にだしておきましょう。

 

あと塩を振りかけるのも直前がいいそうです。早すぎると肉のうまみが逃げてしまうそうです。

関連ページ

牛肉ダイエットの効果とは/赤身には栄養素が豊富!
牛肉の赤身はダイエット効果があります。なんで肉なのにダイエット?と思うかもしれませんが、ダイエット中だからこそです。
赤身ダイエットの効果/貧血予防・脂肪燃焼
ダイエットをするなら赤身肉がおすすめです。肉は確かに部位によっては脂が多くて太りやすいですが、赤身の部分ならば脂肪が少ないだけでなく、美容に良い栄養素がたくさん含まれています。
牛レバーの栄養や効果/驚異的な美容効果あり
肉は結局健康に良いのか悪いのか。ネット上には肉食の効能について賛否両論情報が錯そうしていますが、果たしてどちらが本当なのでしょうか。
赤身ダイエットではどこの部位を食べれば?
赤身の肉がダイエットや美容効果が高いという話はたくさんしてきましたが、その赤身というのは動物のどこの部位にあたるのでしょうか。

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題