お肉は健康に良い?悪い?肉食生活の健康効果や弊害をまとめてみた

牛肉赤身ダイエットの効果

ダイエットをするなら赤身肉がおすすめです。肉は確かに部位によっては脂が多くて太りやすいですが、赤身の部分ならば脂肪が少ないだけでなく、美容に良い栄養素がたくさん含まれています。

 

赤肉に含まれる栄養素

■たんぱく質
■L−カルニチン
■鉄

 

赤身肉の効能

赤身肉は体内で作ることができない必須アミノ酸を効率よく摂取するのにとてもいい食材です。

 

必須アミノ酸は肉の他にも大豆や魚などに含まれます。

 

ダイエット中だからといって肉を制限する人がいますが、たんぱく質が不足するような偏った食生活は避けてください。

 

たんぱく質が不足してしまうと筋肉量が減少しますので基礎代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。

 

基礎代謝が落ちたら摂取した食べ物がうまくエネルギーにならずに脂肪になってしまいますので、太りやすくもなってしまうのです。

 

カルニチンが脂肪燃焼効果あり

また赤身肉に豊富に含まれるカルチニンは脂肪の燃焼を促進する効果があります。

 

このカルチニンって薬としても使われていて、先天的に脂肪をエネルギーに変えることができない病状をもつ者に投与されるみたいです。カルチニンは牛肉の赤身の他にも羊の赤身にも豊富に含まれています。

 

赤身肉で貧血を予防・改善

ダイエットで無理して貧血になる人というのは少なくありません。ですが赤肉には血をつくるのに欠かせない鉄が豊富なので貧血の改善や予防にはうってつけです。

 

鉄が不足する⇒栄養を運ぶヘモグロビンが減る⇒代謝が低下する

 

という理屈を理解しておきましょう。

関連ページ

牛肉ダイエットの効果とは/赤身には栄養素が豊富!
牛肉の赤身はダイエット効果があります。なんで肉なのにダイエット?と思うかもしれませんが、ダイエット中だからこそです。
赤身の調理法/カロリー過多のソースに注意!
赤身肉が脂肪分が少ないとはいえ調理法によってはとてもカロリーが高くなってしまい、十分にダイエット効果が得られない場合があります。
牛レバーの栄養や効果/驚異的な美容効果あり
肉は結局健康に良いのか悪いのか。ネット上には肉食の効能について賛否両論情報が錯そうしていますが、果たしてどちらが本当なのでしょうか。
赤身ダイエットではどこの部位を食べれば?
赤身の肉がダイエットや美容効果が高いという話はたくさんしてきましたが、その赤身というのは動物のどこの部位にあたるのでしょうか。

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題