ラム肉の栄養・健康効果

ラム肉といえば、羊肉の癖がある先入観から敬遠されたり、スーパーなどで見かけることも少なくあまり馴染みのない食材でしたが、現在では認知度・人気度上昇中のお肉です。そんなラム肉に含まれる栄養素について調べてみました。

 

 

不飽和脂肪酸

ラム肉には不飽和脂肪酸が含まれています。コレステロール値を下げ、動脈硬化を防止する栄養素です。豚肉と比較すると、なんと2倍の不飽和脂肪酸が含まれています。

 

ビタミン

部位にもよりますが、牛肉や豚肉より多くビタミンB群を含んでいます。脂肪分解の助けとなり、疲労回復や美容に効果があるとされています。

 

必須アミノ酸

人体で生成できない必須アミノ酸が含まれています。生成できない必須アミノ酸は、食べ物から摂取するしかありません。

 

ミネラル類

ラム肉には、鉄分やカルシウムの他に、亜鉛も含まれます。特に鉄分は吸収されやすい状態になっているので、効率的に鉄分を摂りたい女性にお薦めです。カルシウムもやや少なめながら含まれていますし、亜鉛やマグネシウムなど、体に必要なミネラル類はほぼ含まれていると言えるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。確かにラム肉には、美容や健康維持に欠かせない栄養素が、広く豊富に含まれていました。今まであまり注目されていなかったのが、勿体無いくらいです。ラム肉を食卓に取り入れると、もっと豊かなグルメライフが広がりそうですね。