お肉は健康に良い?悪い?肉食生活の健康効果や弊害をまとめてみた

ラム肉は他の肉と比較してカロリーはどうなの?

ダイエット食品として人気のラム肉。ですがどうして牛肉や鳥肉、豚肉といった他の定番の肉ではなくラム肉なのでしょうか?今回はカロリーの違いと成分の違いに着目してラム肉のメリットを紹介したいと思います。

 

ラム肉のメリット/他の肉より低カロリーな理由

牛肉や豚肉の脂肪は32度〜33度で消化吸収されるのに対して、ラム肉の脂肪というのは42~42度でないと消化吸収されない。つまり体温では消化吸収されにくいことになるため他の肉と比較して太りにくい。

 

ラム肉は低カロリー高タンパクのダイエット食品としても人気の食材である。

 

※ラム肉とその他の肉のカロリー

  • ラム肉230 kcal
  • 牛520 kcal
  • 豚430 kcal
  • 鳥200kcal

 

カロリーだけ見ると鳥肉のほうが低カロリーだが、ラム肉には脂肪の燃焼を助けるL-カルニチンという成分が豊富に含まれている。【関連記事:カルニチンの効果とは

 

鳥肉にはカロニチンはほとんど含まれていないため、ダイエットにはラム肉のほうが向いている。

 

ラム肉のデメリット

ただラム肉というのは生後1年未満の羊の肉に限定されているので、生産量では他の肉に劣る。そのため価格は割高になる。

 

他の肉にもダイエット効果はあるため、ラム肉ばかりにこだわらず自分の可能な頻度でラム肉を食べるようにすればいいだろう。

関連ページ

ラム肉のダイエット効果/痩せるって本当?
あまり店頭に並ぶこともなく、定番食材とは言いがたかったラム肉が注目され、人気急上昇した理由の一つは、ダイエット効果によるものでした。ではなぜ、ダイエットに効くのか、本当に効果はあるのか?ラム肉の特徴から見ていきましょう。
ラム肉がヘルシーな理由
ラム肉は肉の中でもヘルシーな肉ということでダイエッターには人気のお肉です。ですが何故ラム肉はヘルシーなのでしょうか。その理由についてわかりやすく解説しています。
ラム肉が美容に良いって本当?
ラム肉は美容に良い食べ物といわれています。どうしてラム肉が美容に良い食べ物なのか、その理由について調べてみました。
ラム肉の脂肪が吸収されにくい理由
ラム肉について調べたことのある人ならば「ラム肉の脂肪は体内に吸収されにくいからダイエットには向いている」というようなことを見聞きしたことがあるのではないでしょうか。今回はどうしてラム肉の脂肪が吸収されにくいのか、その理由について解説していきます。
ラム肉は太らない?
ラム肉はヘルシーとかダイエットに良いといわれますが、ではラム肉は食べても太らないのでしょうか?
糖質制限中にラム肉ってどうなの?
糖質制限中はご飯やパン、麺類などの炭水化物を控えなければなりません。その間に何を食べるかがダイエットの先行きを決めるのですが、ラム肉というのは糖質制限中の食事としてはどうなのでしょうか?

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題