ラム肉がヘルシーな理由

ラム肉は肉の中でもヘルシーな肉ということでダイエッターには人気のお肉です。ですが何故ラム肉はヘルシーなのでしょうか。その理由についてわかりやすく解説しています。

 

 

ラム肉がヘルシーな理由

カルニチンが豊富

まずラム肉は他の肉と比較して圧倒的にカルニチンが豊富というのが理由の1つです。カルニチンというのは体内の脂肪をエネルギーとして燃焼するのを助けてくれるアミノ酸の一種です。脂肪を効率よくエネルギーとして消費できるようになるので、太りにくい、つまりヘルシーな食材なのです。

 

※ラム肉には豚肉の2倍の量のカルニチンが含まれています。カルニチンの含有量を他の肉と比較した場合ラム肉>牛肉ヒレ>豚肉>鳥肉となります。

 

低カロリー

ラム肉は牛肉や豚肉と比較したらかなり低カロリーです。牛肉が520 kcal、豚肉が430 kcalなのに対してラム肉は230kcalほどです。鳥肉よりはじゃっかんカロリーが高いですが、鳥肉にはカルニチンがほとんど含まれていません。そのためダイエットにはラム肉のほうが向いています。

 

※またラム肉には中性脂肪やコレステロールを減らす効果もあります。これはラム肉に豊富に含まれる不飽和脂肪酸のおかげです。

 

融点が低い

またラム肉の脂肪は融点が低いというのも大きな理由の1つですね。豚肉が28℃、鳥肉が30℃、牛肉が40度なのに対して、ラム肉の融点は44℃もあります。つまり体温では溶けにくく吸収されにくいので脂肪になりにくい⇒ヘルシーというわけですね。