鴨肉の臭み取り

最近の鴨肉は食肉用に改良・飼育されているので、そこまできつい臭みはありません。ただそれでも鶏肉よりは癖のある臭いがしますし、それが苦手という人もいるでしょう。

 

 

鴨肉の臭みの取り方

よくいわれるのはネギとの食べ合わせですね。昔から鴨肉は臭みが強い肉であるため、ネギと一緒に料理することで臭みが抑えるのが一般的でした。

 

いや臭みを抑えるというよりかは臭みを活かすといったところですかね。鴨本来の臭いに合う臭いを合わせるといった感じです。

 

それはネギだったり、ニンニクだったり、味噌だったり、生姜だったりで好みですね。

 

臭みあっての鴨肉

まあでも鴨肉の場合独特の臭みを消してしまったらあまり鴨肉である意味がない気もしますよね。

 

臭みを消してしまいたいくらい苦手なら最初から鶏肉を買ったほうがいいかもしれないですね。近年の改良された鴨肉が苦手ならばおそらくあなたと鴨肉の相性がそもそも悪いのだと思います。

 

あと新鮮なほうが脂肪が酸化せず味がしっかりしているので当然美味しくなります。