鴨肉の健康効果

あまり頻繁に食卓に並ぶことはない鴨肉。ですが鴨肉には他の鶏肉や豚肉とはまた違った健康効果があると知っていましたか?今回は鴨肉の健康効果を紹介したいと思います。

 

 

体脂肪を燃やしやすくする

鴨肉は低カロリーで高タンパクなことからダイエット中の食材のチョイスとしては非常にGOODです。たんぱく質は体脂肪が燃えやすい体をつくるのに欠かせないものです。

 

動脈硬化を予防

また鴨肉の脂は動脈硬化の原因であるコレステロール値の上昇を抑える働きもあります。

 

美容効果も

鴨肉にはビタミンB群が豊富です。中でもビタミンB2は体の代謝を促進し、肌や髪、爪などの再生を促すことから美容効果も期待できます。

 

血中コレステロールを下げる

豊富なαリノレイン酸は血中コレステロールを下げる作用があります。

 

貧血を予防できる

鴨肉が赤みを帯びているのは、ヘモグロビンが豊富なためです。つまり鉄分が豊富で貧血の予防や改善にも効果が期待できます。

 

中性脂肪を下げる

鴨肉の脂質には鶏肉よりも不飽和脂肪酸の量が多いです。不飽和脂肪酸は血行を良くしたり、中性脂肪を下げたりする効果があります。逆にこの不飽和脂肪酸が不足してしまうと皮膚炎をおこしやすくなるといわれています。