ラム肉の美味しい食べ方【動画アリ】

ラム肉の美味しい食べ方【動画アリ】

ラム肉の美味しい食べ方を動画とともに紹介しています。食べ方によってどこの部位を使うべきかも違ってくるのでラム肉を美味しく味わいたい人の参考になるかと思います。

 

ステーキ

シンプルにステーキにするのが一番美味しかったりしますね。ラム肉にも様々な部位がありますが、ステーキにして一番美味しいのはロースや肩ロースのような柔らかい部位です。

 

 

煮込み

煮込んで食べても美味しいですね。バラのような脂肪が多めの部分に関しては煮込み料理にされることが多いです。またモモ肉の硬い部分も煮込み料理に向いています。長ネギやカボチャ、キャベツやピーマンなどの野菜をたっぷり入れて食べましょう。

 

 

焼きにく(ジンギスカン)

タレをつけて焼き肉にして食べるのが最も一般的ですかね。一般には「ジンギスカン」と呼ばれます。焼く前に酒やらみりんに浸けておくと臭みが消えます。ご飯との相性は抜群で何杯でもおかわりできてしまいます。

 

 

いかがでしたでしょうか?ラム肉には様々な食べ方がありますね。ただどんな食べ方をするにしても焼きすぎ、火の通しすぎには注意しましょう。新鮮なラム肉はレアでも全然いけますから、焼き過ぎていいことはないですよ。

関連ページ

ラム肉って刺身で食べられるの?
新鮮な肉というのは刺身で食べても美味しいものですが、ラム肉というのもその例にもれず美味しいのでしょうか。そもそも食べられるのでしょうか。
ラム肉の冷凍保存の方法
ラム肉の冷凍保存の方法や期間、また食べる前の解凍方法について解説しています。
ラム肉の臭み消しの方法
基本的に羊肉は臭みがあるといわれています。生後1年未満の羊の肉を使っているラム肉に関しては臭みが少ないといわれていますが、それでも全くないわけではありません。今回はラム肉やマトンといった羊肉の臭み消しの方法を紹介しています。
骨付きラム肉の焼き方は?
骨付きラム肉の焼き方を紹介しています。
ラム肉の選び方
ラム肉の選び方を紹介しています。美味しいラム肉を楽しむにはどういったポイントを見て選べばいいのでしょうか?

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題