ラム肉の冷凍保存の方法

ラム肉の冷凍保存の方法

ラム肉の冷凍保存の方法や期間、また食べる前の解凍方法について解説しています。

 

ラム肉の冷凍保存の期間

肉も冷凍保存することで、冷蔵庫で保存するよりも1カ月ほど長持ちさせることが可能です。

 

よく冷凍することで、臭いがきつくなるのではないか?と心配される方がいますがラムの場合は冷凍で臭くなるということはないので安心してください。

 

ただ冷凍というのは味が多少落ちてしまうので、できれば冷凍することなく早めに食べたほうがいいですね。

 

早めに食べよう

冷凍保存といえど2カ月も3カ月も放置していたら脂身が酸化して品質がかなり劣化してしまいます。食べられないことはないですが、ぱさぱさした感じになりおそらく美味しくないでしょう。

 

鮮度のことを考えるとどんなに長くても1カ月以内に食べるようにしましょう。

 

業務用の冷蔵庫と違って一般家庭の冷蔵庫は開け閉めが多く温度変化もしますので、早く食べるにこしたことはありません。

 

ラム肉の解凍方法

冷凍保存していたラム肉を食べる時は、冷蔵庫で低温でゆっくり自然解凍するのが望ましいです。

 

低温で解凍することによりラム肉の旨味である肉汁を逃がすことなく、品質を保ったままにできるのです。

 

急いで高温で解凍しようとすると肉汁が出てきてしまい、旨味や風味を損なうことになるので注意してください。

関連ページ

ラム肉の美味しい食べ方【動画アリ】
ラム肉の美味しい食べ方を動画とともに紹介しています。食べ方によってどこの部位を使うべきかも違ってくるのでラム肉を美味しく味わいたい人の参考になるかと思います。
ラム肉って刺身で食べられるの?
新鮮な肉というのは刺身で食べても美味しいものですが、ラム肉というのもその例にもれず美味しいのでしょうか。そもそも食べられるのでしょうか。
ラム肉の臭み消しの方法
基本的に羊肉は臭みがあるといわれています。生後1年未満の羊の肉を使っているラム肉に関しては臭みが少ないといわれていますが、それでも全くないわけではありません。今回はラム肉やマトンといった羊肉の臭み消しの方法を紹介しています。
骨付きラム肉の焼き方は?
骨付きラム肉の焼き方を紹介しています。
ラム肉の選び方
ラム肉の選び方を紹介しています。美味しいラム肉を楽しむにはどういったポイントを見て選べばいいのでしょうか?

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題