ラム肉の美味しい食べ方

ラム肉を美味しく食べるのにお役立ちの記事をまとめています。

ラム肉の美味しい食べ方を動画とともに紹介しています。食べ方によってどこの部位を使うべきかも違ってくるのでラム肉を美味しく味わいたい人の参考になるかと思います。ステーキシンプルにステーキにするのが一番美味しかったりしますね。ラム肉にも様々な部位がありますが、ステーキにして一番美味しいのはロースや肩ロースのような柔らかい部位です。煮込み煮込んで食べても美味しいですね。バラのような脂肪が多めの部分に関し...

新鮮な肉というのは刺身で食べても美味しいものですが、ラム肉というのもその例にもれず美味しいのでしょうか。そもそも食べられるのでしょうか。ラム肉を刺身で食べられる店があるらしい北海道には生のラムを食べられるお店があるみたいですね。「ラムハウスケケレ」というお店らしいです。生ラムは普通は刺身で食べるようなことはありませんが新鮮な生ラムは全く臭みもなく、お刺身のような味わいなんだそうです。こちらのブログ...

ラム肉の冷凍保存の方法や期間、また食べる前の解凍方法について解説しています。ラム肉の冷凍保存の期間肉も冷凍保存することで、冷蔵庫で保存するよりも1カ月ほど長持ちさせることが可能です。よく冷凍することで、臭いがきつくなるのではないか?と心配される方がいますがラムの場合は冷凍で臭くなるということはないので安心してください。ただ冷凍というのは味が多少落ちてしまうので、できれば冷凍することなく早めに食べた...

基本的に羊肉は臭みがあるといわれています。生後1年未満の羊の肉を使っているラム肉に関しては臭みが少ないといわれていますが、それでも全くないわけではありません。今回はラム肉やマトンといった羊肉の臭み消しの方法を紹介しています。羊肉の臭み消しの方法ラム肉の臭み消しの方法は人によって異なるようです。基本的にはいきなり焼くのではなく、醤油やにんにく、酒、タレなどに浸けこんでから焼くという人が多いですよね。...

骨付きラム肉の焼き方を紹介しています。骨付きラム肉の焼き方とは骨付きだからといって恐れることはありません。普通にフライパンや鉄板で焼いてOKです。焼く30分くらい前に冷蔵庫から出して常温に戻しておき、筋を切り、火が通りやすいようにフォークなどで穴をブスブスと空けておきましょう。臭みについてはラム肉というのはそもそも羊肉の中でも臭みが少ないのが特徴なのでそこまで気にすることはないと思いますが、気にな...

ラム肉の選び方を紹介しています。美味しいラム肉を楽しむにはどういったポイントを見て選べばいいのでしょうか?ラム肉とはラム肉というのは生後1年未満のまだ乳離れしたばかりの子羊の肉のことですね。同じ羊肉でも生後1年以上たった肉であるマトンと比べると肉が柔らかく、臭いも少ないです。ラム肉の選び方羊の肉の中でラム肉に限定した場合、以下の点に着目して選ぶことになるでしょう。ろっ骨つきのラムラック焼き肉用のス...