鉄分豊富な赤身肉を食べ過ぎると糖尿病になる?

鉄分が不足するのはNGです。というのはダイエットや健康に興味のある人ならきいたことがあるのではないでしょうか。

 

一方鉄分の摂り過ぎもNGであることがさいっしんの研究では発表されていますよね。

 

血中の鉄分濃度が高いほど寿命が短くなるとのこと。

 

 

鉄の不足ででる症状

鉄分というのは肝臓や骨髄などに蓄えられています。血液をつくる鉄分が不足しだしたらそのつど蓄えの分が使われるのですが、その蓄えさえなくなった状態がいわゆる貧血です。

 

鉄の過剰摂取ででる症状

欧米人を対象にした調査ではありますが、鉄分の豊富な赤肉をよく食べる人ほど糖尿病の発症リスクが高まることが報告されています。

 

一方日本人を対象にした研究では男性と女性では結果が異なるようです。男性は欧米人と大方同じ傾向にあるようですが、女性に関しては因果関係がほとんどなかったようです。

 

 

また糖代謝をコントロールするインスリンの作用を低下させるといわれている不飽和脂肪酸は、肉にたくさん含まれています。

 

この影響で糖代謝に以上が起きて糖尿病になりやすくなるのではという報告もありますね。