お肉は健康に良い?悪い?肉食生活の健康効果や弊害をまとめてみた

肉食ダイエットの危険性をまとめてみた

このサイトは基本的に肉食ダイエット推奨のスタンスですが、肉食ダイエットは危険、健康を害するという説もあることも事実です。できるだけ幅広い情報をお届けしたいのでネット上の肉食ダイエットの危険性についての情報をまとめました。

 

肉食ダイエットは危険?炭水化物をとらないとどうなる・・?

▼肉食ダイエットというのは端的にいえば炭水化物を控えるダイエットで、これは健康を損なう危険性がある。

 

 

▼タンパク質は分解するときに毒素がでるので、これが体臭の原因になることがある。

 

 

▼肉を食べれば筋肉がついて代謝がアップ、というのは短絡的である。肉を食べるだけでは筋肉がつかない。筋トレや運動が必要不可欠。

 

 

▼肉の消化には時間がかかるから肝臓や腎臓に負担がかかる。

 

 

▼肉の効能として引き合いにだされるカルニチンは動脈硬化を促進させるという研究結果もある。

 

 

▼腸内環境のバランスが悪くなって悪玉菌が増えてしまう。

 

 

▼代謝酵素が足りなくなり、便秘になりやすくなってしまう。

 

 

▼男性ホルモンが増加し抜け毛につながる可能性もある。

 

 

▼肉を毎日食べる生活はとてもコストがかかる。

関連ページ

肉食は体臭がきつくなるって本当?/魚はどうなの?
肉の赤身を日常的に食べることの効果と大切さについては解説しました。ですが食生活が肉に偏らないようにしてください。肉に偏ってしまうと太るということ以外に他にもデメリットが生じます。それが「体臭」です。
肉食は肥満になるの?/そもそも脂肪がつく原因とは
実は肉を食べているだけでは肥満にはなりません。よっぽどの量を食べないかぎりタンパク質と脂質では太ることができないのです。
肉食中心は生活習慣病の原因?
肉の摂り過ぎは逆に健康を害し生活習慣病に繋がる可能性もあります。
鉄分豊富な赤身肉を食べ過ぎると糖尿病になる?
鉄分の摂り過ぎもNGであることがさいっしんの研究では発表されていますよね。 血中の鉄分濃度が高いほど寿命が短くなるとのこと。

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題