お肉は健康に良い?悪い?肉食生活の健康効果や弊害をまとめてみた

肉食は体臭がきつくなるって本当?

肉の赤身を日常的に食べることの効果と大切さについては解説しました。ですが食生活が肉に偏らないようにしてください。肉に偏ってしまうと太るということ以外に他にもデメリットが生じます。それが「体臭」です。

 

肉と体臭の関係

なぜ肉を食べ過ぎると体臭がきつくなっていくのか。それは肉のタンパク質というのは体臭の原因だからです。

 

肉を食べることによって体内で熱がたくさんつくられ、汗をかきやすくなります。汗も臭いの原因になりますし、さらに肉に偏った生活を続けることにより脂肪分が多くなりそれも臭いの元になります。

 

お肉ダイエットというのは他の食材もバランスよく食べた上で始めて効果を発揮してくれます。肉に偏り過ぎると結局「肉を食べると太る」というセオリーにあてはまってしまうので注意してください。

 

魚でも体臭はきつくなる?

さてここで対となる問題提起として「じゃあ魚ならどうなの?」ということがいえると思います。

 

魚に対して多くの人が持ってる印象ってとりあえず健康によさそうっていうものだと思います。確かにそれは事実です。魚に含まれているDPAやEPAというのは体内の悪玉コレステロールを減少させてくれます。

 

ですが魚の脂についても同様に摂り過ぎたら体臭を強くします。脂がよく乗った魚(大トロやサンマなど)を食べる際には食べ過ぎには注意しましょう。

 

また魚といってもフライにしていたり、たっぷりの油で炒めたりしていた場合やはりカロリー多めな上腸内環境を悪くするので食べ過ぎは禁物です。

関連ページ

肉食は肥満になるの?/そもそも脂肪がつく原因とは
実は肉を食べているだけでは肥満にはなりません。よっぽどの量を食べないかぎりタンパク質と脂質では太ることができないのです。
肉食ダイエットの危険性をまとめてみた
このサイトは基本的に肉食ダイエット推奨のスタンスですが、肉食ダイエットは危険、健康を害するという説もあることも事実です。できるだけ幅広い情報をお届けしたいのでネット上の肉食ダイエットの危険性についての情報をまとめました。
肉食中心は生活習慣病の原因?
肉の摂り過ぎは逆に健康を害し生活習慣病に繋がる可能性もあります。
鉄分豊富な赤身肉を食べ過ぎると糖尿病になる?
鉄分の摂り過ぎもNGであることがさいっしんの研究では発表されていますよね。 血中の鉄分濃度が高いほど寿命が短くなるとのこと。

基本編 実践編 鶏肉効果 豚肉効果 牛肉効果 その他肉の効果 肉の問題